お役立ち塗装ブログ

blog

お役立ち塗装ブログ

“下塗り”は外壁塗装に置いて最も重要です。

  • 塗装お役立ち

 

“下塗り”の重要性について


 

 

こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

岐阜県 安八郡・大垣市・瑞穂市 外壁塗装 屋根塗装の専門店 大橋美装です。

 

 

外壁塗装の見積もりを取ったことのある方は

“下塗り” “下塗り塗装”といった言葉を耳にしたことが

あるかと思います。

 

今日は外壁塗装における“下塗り”の重要性について

お伝えしたいと思います。

塗装

下塗りの4つの重要性

外壁塗装は3回塗装が基本になります。

下塗り➡中塗り➡上塗り

の順番に塗料を塗り重ねていき塗膜に厚みを付けることで、

耐久性の高い丈夫な外壁に仕上がります。
“下塗り”は塗装において一番初めの工程になります。

その役割がとても重要になってきますので

4つに分けてお伝えしていきます。

 

 

重要性1 外壁と上塗り塗料の密着性を上げる

外壁塗装

下塗り塗料には外壁と上塗塗料の密着性を良くする役割があります。

下塗りを塗らずにそのまま上塗りをおこなっても早期に剥がれが起きてしまいます。

 

重要性2 傷んだ外壁の水分の吸収をおさえる

塗装

傷んだ外壁は、水分を吸収するようになります。

吸収が収まらないうちに上塗りをおこなってしまうと上塗り塗料に含まれる水分を吸収してしまうため

色やツヤのムラができてしまいます。

下塗りをおこなうことで、ムラのないキレイな仕上がりにすることができます。

 

重要性3塗装の機能を向上させる

塗料

上塗りと同じように、下塗りも機能を持つものがあります。

「防カビ効果」「遮熱効果」など環境にあった下塗り材を選ぶことができます。

写真の下塗り材 アステックペイントのエポパワーシーラーは、

耐水性、耐薬品性、防カビ性などの機能があり、付着性に優れた下塗り材です。

 

 

重要性4 下地の色を隠す隠ぺい性で仕上がりがきれいになる

 

下塗りには今の外壁の色を隠す隠ぺい性があります。

今の外壁色を消すことで、新しく塗装する色がきれいに出ます。

例えば、濃い色から淡い色に塗り替える時に元々の濃い色を隠ぺいしないまま淡い色で塗装をおこなうと

透けて思った色になりません。

下塗りで既存の外壁色を消すことで仕上がりの色がきれいになります。

 

⇒塗り替えるタイミングはいつ?セルフチェックしてみてください!

⇒最近の施工事例 こちらで施工の一部をご紹介しています

⇒お客様の声

相談・点検・見積り無料でさせて頂いておりますのでお気軽にお問い合わせください。

住所
〒503-0111 岐阜県安八郡安八町西結650-1
TEL
0120-252-594 0584-62-7205
営業時間
8:00~19:00
定休日
日曜日
事業内容
外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、木部洗い

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-252-594

【受付時間】8:00~19:00 (定休日:日曜日 )

大橋美装では岐阜県安八郡を中心とした周辺地域を対応エリアと
させていただいております。
外壁塗装・屋根塗装などでお困りの方はお気軽にご連絡ください。

もちろん、エリア外でも大橋美装にて外壁塗装・屋根塗装等をご希望の
お客様はお気軽にご連絡ください。