お役立ち塗装ブログ

blog

お役立ち塗装ブログ

築10年以上たった2回建てのお宅へ現地調査に行きました。

  • 現場ブログ

 

 

築10年以上たった2階建てのお宅へ現地調査に行きました。


 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

岐阜県 安八郡・大垣市・瑞穂市 外壁塗装 屋根塗装の専門店 大橋美装です。

 

先日、築15年以上経つ2階建てのお宅へ外壁と屋根の現地調査に行きました。

お客様が気になっている箇所などヒヤリングしながら全体を色んな角度から見ていきます。

 

まず外壁です↓

全体的に色褪せしており、チョーキングが起きています。

これは、劣化して顔料が粉状になり、表面に現れたものです。

放っておくと劣化が進み、塗膜が浮いたり剥がれたりします。

防水機能も低下しているので、外壁塗装が必要です。

 

⇒色褪せた外壁を塗装されたお宅の施工事例

 

次にコーキングを見ていきます。

壁と壁の間の目地のコーキング↓

弾力性がなくなり、割れているのが分かります。

コーキングは外壁と外壁の間の目地や窓周りなど、隙間を埋める際に使われる緩衝材です。

コーキングが割れているとそこから雨水が侵入しサイディング板や下地の木材を腐食させる可能性があります。

劣化したコーキング材を撤去し、新しいコーキング材への打ち替えが必要です。

 

軒天井の確認です↓

軒天井

ケイカル板の軒天井ですね。

軒は構造上湿気が溜まりやすい場所なのでコケが発生がないかもチェックします。

特にベランダ下の軒天上にシミができている場合はベランダからの雨漏りが考えられるためしっかりチェックします。

 

屋根も見させていただきました↓

屋根 屋根

こちらのお宅の屋根は“パミール”というノンアスベスト切り替え時期に製造された屋根材なのですが、今は製造されていません。

パミールは10年も経つとひび割れや剥がれが起きるといった不具合が多くありましたので、2008年に製造が中止されました。

アスベストとは

“石綿”と呼ばれる鉱石のことです。

アスベストの粉塵には発癌性物質があり、肺ガンなどの症状があらわれると多く報告がありました。

人体に影響のあるアスベストですが、アスベスト自体粘り気が強く耐久性が高いので当時は様々な材料に使用されていました。

2005年にアスベストを含んだ材料は使用禁止になっています。

 

パミールの他にも同じ時期にノンアスベストの屋根材は出ていて、不具合報告がありましたが一番不具合が多かったのはパミールです。

パミールは10年経つと層状に剥がれが起き、パリパリに劣化してしまうので、塗装ができません。

メンテナンスはカバー工法か、葺き替え工事になります。

 

⇒塗り替えるタイミングはいつ?セルフチェックしてみてください!

 

⇒最近の施工事例

⇒お客様の声

 

 

岐阜県 安八郡・大垣市・瑞穂市 外壁塗装 屋根塗装の専門店 大橋美装

お問い合わせ

 

相談・点検・見積り無料でさせて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

 

【住所】〒503-0111 岐阜県安八郡安八町西結650-1 【TEL】0120-252-594 0584-62-7205

【営業時間】8:00~19:00 【定休日】日曜日

【事業内容】

外壁塗装

屋根塗装

雨漏り補修

木部洗い

 

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-252-594

【受付時間】8:00~19:00 (定休日:日曜日 )

大橋美装では岐阜県安八郡を中心とした周辺地域を対応エリアと
させていただいております。
外壁塗装・屋根塗装などでお困りの方はお気軽にご連絡ください。

もちろん、エリア外でも大橋美装にて外壁塗装・屋根塗装等をご希望の
お客様はお気軽にご連絡ください。