お役立ち塗装ブログ

blog

お役立ち塗装ブログ

総二階建てのお宅へ外壁塗装の現地調査に行きました。

  • 現場ブログ

 

 

総二階建てのお宅へ外壁塗装の現地調査に行きました。


 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

岐阜県 安八郡・大垣市・瑞穂市 外壁塗装 屋根塗装の専門店 大橋美装です。

 

 

外壁塗装の現地調査に行きました。

⇒現地調査ではどんなことをするのか【外壁・屋根・雨漏れ】

 

 

⇒コケの生えた外壁を塗装されたお宅の事例

 

まず外壁から診断していきます。

外壁

色褪せて黒ずんでいます。

新築時には綺麗だった外壁も年数が経つと紫外線の影響で劣化していきます。

塗替えをしようと思うきっかけで一番多いのは“色褪せ”です。

 

⇒色褪せた外壁を塗装されたお宅の施工事例

 

軒天井の確認↓

軒

板の破損など、目立つ劣化はありませんが汚れています。

軒天井も外壁と一緒に高圧洗浄でしっかり汚れを落とし、塗装をおこないます。

 

 

次にコーキングです。

壁と壁の間の目地↓

目地のコーキングが割れています。

外壁のボードのつなぎ目や窓周りの隙間などににぴったりと密着することで、家の中に雨水が侵入するのを防ぐことと

熱膨張や地震などの外壁の動きで外壁材を傷めないための緩衝材としても機能しています。

サイディングボードは夏の暑さや冬の寒さで膨張したり収縮したりを繰り返しています。

弾力のあるコーキングはその動きについていくことが出来るのですが、弾力を失くしたコーキングですと緩衝材として機能せず、

外壁を雨や揺れから守れなくなります。

長持ちする外壁に仕上げるには、劣化した既存のコーキングを全て撤去して新しいコーキングに打ち替える必要があります。

帯上にもコーキングがあり、劣化して隙間があいていますのでこちらも打ち替えが必要です。

 

次は樋です。

色褪せしています。

樋も外観の一部ですので、外壁と一緒に塗装をおこないます。

 

ベランダの笠木です。

サビが発生しています。

笠木はアルミを使用しているお宅が多いのですが、こちらのお宅は鉄でした。

今ある錆を落として、錆止め塗装をおこなう必要があります。

 

 

シャッターボックスがある場合は、素材の確認をします。

鉄の場合は塗装するのに問題ないのですが、アルミやステンレスの場合は塗装をしても早い段階で塗膜が浮いてしまいます。

塗料が密着しにくく塗装をしてもきれいな状態は長く続きません。

 

 

 

 

 

⇒塗り替えるタイミングはいつ?セルフチェックしてみてください!

 

⇒最近の施工事例 こちらで施工の一部をご紹介しています

⇒お客様の声

 

 

岐阜県 安八郡・大垣市・瑞穂市 外壁塗装 屋根塗装の専門店 大橋美装

お問い合わせ

 

相談・点検・見積り無料でさせて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

【住所】〒503-0111 岐阜県安八郡安八町西結650-1 【TEL】0120-252-594 0584-62-7205

【営業時間】8:00~19:00 【定休日】日曜日

【事業内容】

外壁塗装

屋根塗装

雨漏り補修

木部洗い

CONTACT

お気軽にお問い合わせください!

0120-252-594

【受付時間】8:00~19:00 (定休日:日曜日 )

大橋美装では岐阜県安八郡を中心とした周辺地域を対応エリアと
させていただいております。
外壁塗装・屋根塗装などでお困りの方はお気軽にご連絡ください。

もちろん、エリア外でも大橋美装にて外壁塗装・屋根塗装等をご希望の
お客様はお気軽にご連絡ください。